傘の撥水加工 大阪にて始まります。

お問い合わせはこちら

ブログ

傘の撥水加工 大阪にて始まります。

2020/08/27

大阪発、撥水加工

大阪近辺にて始めます。撥水加工まで出来る珍しい傘店

お客様の傘で撥水についてこんな悩みは無いですか?

・最近雨をはじかない

・いつまで経っても傘が濡れている

・傘を閉じた時にボトボトする

・高い傘だから、撥水がきれたらどうしたらいいの?

・日傘に撥水ってできるんですか?

 

こういった悩みは、すごく多いです。

 

また、よくある解決方法に

ドライヤーやアイロンという記事をよく見かけます。

 

ドライヤーに関しては、確かに撥水効果があります。

ですが、一時的とお考えてください。

 

アイロンに関しては

やりすぎた場合、生地が焦げてしまう心配があります。

 

そういった手間や不安を考えると

値段が高い傘やお気に入りの傘に

出来るかというと、できないかもしれません。

 

かさはなの撥水加工では

傘の生地の上から行うものですので

手間をかけず、安全に行えます。

大阪撥水加工の出張について

大阪発で始める撥水加工になります。

なぜ、大阪だけなのか?

それは、かさはなが大阪に拠点がある為です。

・傘を撥水の為に送るには、こちらに送るだけでも2000円ほどの送料が発生します。そういったお客様のご負担を考えると、大阪の近辺に絞るほうが良いと考えました。

出張範囲

一部地域が重なり、わからない場合には

無料でご相談にのりますので、こちらまでご連絡ください。

大阪1500円出張と他府県の場合

料金

・大阪市内、近くの方(1500円出張)

 

傘の撥水加工は一本あたり1500円(税抜き)

1500円出張は、5本以上の撥水の場合に限り承ります。

ですので、1500×5(傘の本数)×消費税+1500(見積もり・配送)で

5本で9750円になります。

・5本までの方、他府県、遠方の方(長傘の場合)

 

申し訳ありませんが

こちらへの配送の箱代と送料のご負担をお願いいたします。

仮にそれを2000円とします。

傘の撥水を3本で

1500(撥水加工)×3+2000円(こちらへの配送料)+1000円(こちらからの配送量)で

3本で7950円になります。

1500円出張(具体的な手順について)

1)かさはなに連絡をとります

2)連絡にて、都合の合う時間を決めます

3)その時間に車でお客様の元へ向かいます

4)弊社に持ち帰り、撥水加工を施します

5)出来上がり次第連絡、お客様の元へ配送いたします(こちらの配送量はかかりません。)

 

・雨をはじく傘に戻してほしい

・急な雨に対応できるよう日傘も撥水してほしい

・他のお店の傘ですが、撥水をしてほしい

・5本手元に無いので、友人の分を合わせて5本でもいいですか?

 

とお考えの方は、ぜひこちらよりご連絡ください。

 

あなたが気に入った傘、今まで愛用してきた傘を

もう一度雨の日にさしてみたくはないですか?

そう思う方はぜひさしてみましょう。きっと雨の日が楽しくなります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。