ウエディング傘

ウエディング傘

ウエディングドレスを傘にリメイクしたものです。かさはなでは、職人の高い技術により可能にしています。

高まる気持ちで買ったウエディングドレス。

とっても、思い出深いものです。

かさはなは催事中、ある一人の女性に出会いました。その方は「ウェディングドレスで傘を作りたい」と。最初はお断りしました。作ったこともなかったですし、そのウェディングドレスは傘にするには生地が足りなかったのです。女性は、数軒回られ、断られの繰り返し、お話していくなかで、お客様のどうしても…という想いに心を動かされました。なんとか作りたい!と、気持ちが変わっていきました。足りなかったところはレースで補い、傘が出来上がりました。あのときのことをよく覚えています。その出会いはこの先も忘れることはないでしょう。ありがたいことに、それは多くの反響を呼び、Twitterでトレンドになり、朝のニュース番組zipや新聞に掲載されました。

「思い出のウェディングドレスが傘に、素敵です」「世界に一つだけの逸品」「眠ったままのウェディングドレスどうしようかと思っていた」など、様々な声が届きました。

そして、この度ウェディング傘の受注を開始することになりました。

ウエディング傘作品例

この傘は1着のドレスから、4つのパターンで作らせて頂きました。

画像をクリックすると大きく表示できます。

1.

2.

3.

4.

※日のあたり加減により見え方が少し違っています。

料金

一本:3万円〜38000円です。撥水加工も含まれております。生地、デザインによって価格が異なります。

ただいま傘の手元への名入れを無料でサービスさせて頂いています。

(注意事項) 1.すべて撥水加工で仕上げます。2. ドレスはお客様でご用意お願いします。送料や配送について

ウエディング傘注文方法

かさはなのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォーム

関連サイト

45年前のウエディングドレスを「傘」に再生!思い出を形に残す大阪の老舗傘店