大阪の傘専門店

かさはなは大阪にある傘専門店

大阪で傘をお客様の着物からのリメイクや

アーティスト(作家)さんのデザインを傘など

大阪で傘を専門的に扱っている数少ない専門店です。

修理や撥水加工

骨や手元、ボタンなどや修理部品まで扱っています。

細かいところまで傘について聞いていただいても大丈夫です。

また、傘に名入れをする名入れ傘は9種類の色から選んでいただけます。

大きな企業と異なっている点は

一つ、

作り手がお客様に近い距離で対応できるということです。

作り手(職人)がすべての業務を一環しています。

作るだけでなく、相手の思いや、声を聞き、相手の顔が見えます。少しお恥ずかしい話ですが、百貨店でお客様の話を聞いているうちに、気持ちが高ぶりお客様と一緒に泣いてしまったこともあります。このようにお客様が大切な想いを話されることも多いです。

催事やお電話で、お客様と話したことで

あなたに作って欲しいと言ってもらえることが多々あります。作り手が異なる事が多い中でこの人なら安心できると感じている人が、お客様の中でもいるのではないでしょうか?

傘専門店のなかでも

作り手とお客様がここまで近い距離にいる事は非常に珍しいと思います。

二つ目、

傘の職人が作っているという点です。

現在傘の職人の高齢化が進み、diyやリメイクの増加で職人ではない人がリメイクするということも増えてきています。

diyやリメイクは楽しくでき、それ自体はとてもいい事だと思います。

しかし、着物などの繊細な生地を切ること、それを縫うことは高度な技術が求められています。また、傘自体の工程を知っていないと、見ためは綺麗でも職人目線では、傘として出来ていないことも多いです。

かさはなの高い技術は、ウエディングドレスを傘にすることができます。ウエディングドレスは生地自体が特殊でとても細かいです。

それは反響を呼び、TwitterでトレンドになりTVのzipや新聞でも紹介されました。知りたい方は、こちらをご覧ください

3つ目、

日本の生地や素材、機械へのこだわり。

すべて日本製の生地や素材で傘を作る企業はほとんどありません。無いに等しいと思います。

日本製ということで、少し値段がかかりますが

良いものを長く使いたいお客様や、自分の着物を大事にリメイクして欲しいと預けられるお客様には

大変喜んでいただいています。

あなたがもし傘のことで困っていることがあるならぜひ連絡ください。

大阪を拠点にはしていますが

催事などでいろいろな場所(阪急、阪神、高島屋、近鉄、松坂屋百貨店, 伊勢丹など)にいかせていただいております。

その都度Twitterで連絡しているためご登録お願いします。

作り手の顔を見てみたい、この人になら任せていい。そういってもらえると思いますので、お迷いでしたらぜひ催事にきてください。あなたと会える日を心待ちしています。