お客様からのお言葉

お客様からのお言葉

お客様にもお客様の物語があります。

これまで生きてきた、考えてきた、感じてきた、思ってきた、それは一人一人違う。

着物やアートでもそう

着物ではお客様が行った場所、若い時にみた景色、出逢った人….

アートではアーティスト(作家)さんとお客様の気持ちの同調や、繋がり….

同じものを着ても、同じ景色を見ても、同じ時間を過ごしたとしても、そこには一つとして同じ物語はありません。

そこには、かけがえのないその人だけの物語があります。

それでは、かさはなが実際に頂いた手紙や文書、伺ったお客様のお話(物語)をすべてではありませんがご紹介させていただきます。

傘を通した、お客様からの嬉しいお言葉

お母様も驚いた出来上がり!

ある娘さまから

一つの着物をいただきました。「この着物はお母さんのお着物です。よろしくお願いします」と

そういわれ、お母様のお着物を着物傘にリメイクさせていただきました。

実際のお写真です。

そして娘さんが、出来上がりをお母さんに渡したそうです。

すると、お母様は「あの着物が?どんなんになるんかと思ったけど…..すごいね、めっちゃ綺麗」とそう言われたそうです。

「素敵。華やかでいて、かわいい。ありがとうございます。」「姪も、娘も、あまりの可愛さに驚いてました。」という言葉も頂きました。

かさはなもお客様が思っていた期待を超えられことができ、嬉しく思います。

母から娘へ。約40年前に作られ、着られていた着物を傘に

お姉さん、そしてご自身着られていた着物

約40年前に作られた振袖を傘に。。!

着物傘にリメイクした着物傘は、実際のお写真です。

今度20歳の成人式を迎えられる娘さんの写真撮影に、着物傘を使われたそうです。

娘さん思いの素敵なお話ですね。

お客様も喜んでくださり、かさはなもとっても嬉しいです。ありがとうございました。

浴衣を持ってこられたお客様

以前、浴衣を持ってこられたお客様の日傘が完成したのでお渡しさせていただきました。

浴衣は、UVが入ってないので、UV&撥水加工をさせていただきました。

実際の写真です。

お客様は「素敵!」といってくださりました。

かさはなも光栄です。お写真も快く応じてくださりました。

ありがとうございます。

横浜のお客様

インスタグラムをフォローしてくださっているお客様

以前に横浜で百貨店の催事をすることになり、来て頂きました。

そして、直接会った時に『待ってました』と言ってもらい嬉しかったのを覚えています。

夏の着物を着物傘へリメイク。
実際のお写真です。

出来上がった傘を送ると『とても素敵です』と、喜んでくださりました。

かさはなもこうして心待ちにしている方がいることを知り本当に嬉しかったです。

かさはなは、百貨店で催事を行うことでこうしてお客様に直接お会いすることがあるのですが、こうして直接喜んでくださることはとても嬉しいです。本当にありがとうございます。

かさはなTwitterではこの他にもお客様の着物のリメイク写真や言葉を掲載しています。よければページ下のTwitterボタンからご覧下さい。